プリウスを高く売る方法 少しでも高く売るためにすべき3つの事

プリウスを高く売る方法 少しでも高く売るためにすべき3つの事

トヨタのみならず、日本を代表するハイブリッドカー、プリウス。登場当初はハイブリッドカーという存在そのものがまだまだありませんでした。文字通りハイブリッドカーの草分け的な存在なのですが、人気があるだけに、プリウスに乗っているという人も多いのではないでしょうか。
2016年6月現在、4代目モデルまで登場しているのですが、2代目、あるいは3代目のプリウスを乗っているという方も多いかと思います。そして2代目モデルのプリウスに乗っている方はそろそろ買い替えかな…と考えている人も多いかもしれません。2代目モデルが登場したのが2003年。それから2009年まで販売されていましたので、そろそろ走行距離もそれなりになってきたし…という声もちらほら聞こえてきます。
プリウスは人気モデルになりますので、中古車市場で人気も高く、買取額もそれなりのものが期待出来るのですが、少しでも高く売るためにはどのような点が必要なのか。
走行距離や年式など、今からではどうにもならない部分もあれば、少し気を使う事で査定が良くなる部分もありますので、いくつか挙げてみるとしましょう。

 

・洗車しておきましょう

綺麗にしておく事と査定と何か関係があるのかと思う人もいるかもしれませんが、こちらはとても関係が深いです。なぜなら、査定を行うのは人間です。洗車をして綺麗な状態にしておくのと、洗車をせずに汚い状態とで査定してもらうのとでは、査定する側の印象は間違いなく変わります。
それが先入観となり、「自動車に愛着を持たずに過ごしてきたんだろうな」と思われるでしょう。ですが洗車をして査定をお願いすれば「車を大切にしていたんだろうな」と思われるでしょう。
査定するのは人間です。心情面で大きな違いが出てきますので、これらは関係ないようで物凄く関係ある事なのです。
中古車高く売る6

・車の中も綺麗にしておく

同じ理由で、ボディだけではなく車の中も掃除しておきましょう。車の外も中も綺麗であれば、査定する相手に「かなり気を使って乗ってきたんだな」「大切にしていたんだな」と思わせる事が出来ます。
その際、余計な物を入れておくのもやめましょう。車内空間はプライベート空間です。いろいろと置きっぱなしにしている荷物もあるとは思いますが、査定してもらう時にはそれらはどかしておきましょう。
査定する側とて人間だとは何度も説明していますが、余計な物がなければ「査定に協力的」「やましい事もないのだな」といったように、こちらも良い印象を与える事が出来るでしょう。

 

・月末や年度末といったタイミングで査定してもらう

中古車業者にも大抵ノルマが課せられているものです。特に大手チェーン系列店ですと、一か月で何台買取らなければならないと上からのノルマを設定されているケースが大半です。月初の場合、まだまだどれくらいになるのか分からないので通常の買取を行うものですが、月末でまだまだノルマに達していないとなると、買取業者側としても多少条件をよくしてでも買取ってノルマを達成しなければならないという気持ちになってくれます。
年度末なども同様ですし、一か月単位ではなく、一日単位でノルマを設定しているような業者であれば雨の日なども有効です。雨の日は客足が鈍りますので、どうしてもノルマを達成するのが難しくなります。
中古車の価格の決められ方は需要と供給のバランスですが、中古車業者にもそれぞれ事情があります。それらも考慮する事によって、査定は良くなりますよ。